NEW POST

おたのしみワークショップ11月「アルミ板のオーナメント」参加者募集のお知らせと突撃インタビュー!


2018年もあと2か月をきりました!
ほんとうに、、毎日がアッという間に過ぎていく感じです。

さてさて!
今月の17日(土曜日)は おたのしみワークショップの会

こーんな可愛い『アルミ板のオーナメント』をつくりませんか?
講師は くものそらみみさん!


c0224982_10150975.jpg
定員4名
あと1名様



---------------------------------------------------------
ドーナツ型のアルミの板を金槌で叩いたり
ちいさな模様を刻印で打って作るオーナメントです!
真鍮の月とビーズの実を最後に下げて出来上がり~
軽いのでいろんなところに下げられますよ♪
直径約4.7センチ
----------------------------------------------------------

今回ちょっと場所が変わって
㈱ユープランの1階カフェで開催します。
最寄りの駅は東武東上線志木駅 もしくは 柳瀬川駅になります。

くものそらみみさんがすばらしい「画像付き歩き方マップ」を作ってくれました!!
電柱に貼ってある番地をアップで写り込ませているところなんか、、、ニクイねぇ(*`艸´)

ぜひぜひ参考になさってください。


志木駅から 
http://www.maroon.dti.ne.jp/kumosora/99_blank001178.html

柳瀬川駅から
http://www.maroon.dti.ne.jp/kumosora/99_blank001179.html




そして今回 初の試み。
講師のくものそらみみさんに
突撃インタビュー!してみましたヨ、うひひ。



c0224982_12041919.jpg



えりすけ 

「ききたいことがありまーす(笑)
これを作っていて一番たのしいところってどこでしょう?」

くものそらみみ 

「ピカピカのアルミ板が、叩いたり模様を打ったりという作業をすることで
どんどんマットな質感に変わり かわいい模様も入っていくところかな!        
金槌でトントンやっているとどんどん無心になっていくのも気持ちがいいですよ」

えりすけ 

「へぇ~ッ!!!アルミ板って叩くとマットになるの!?知らなかった!!!
じゃあ、ちょっとここはムズカシイかも・・・というところはありますか?」

くものそらみみ 

「ビーズの実を作るのは繊細な作業なので、初めての人は少しムズカシイかも。
 でもその場合は もう少し簡単なビーズを使った飾りを作ることもできまーす。」

えりすけ 

「ほぅ!その辺は臨機応変に そらみみ先生が教えてくれるのね、じゃあ安心だね!
 ところで この真鍮の月とビーズの実は好きな所につけてもOK?」

くものそらみみ 

「ハイッ。穴がいくつか空いてるので バランスを考えながら
好きなところにつけられます♪」

えりすけ 

「それは楽しそう!で、これはやっぱりクリスマスツリーに飾ったら可愛いね!」

くものそらみみ 

「そうだね、もちろんツリーに飾ってもいいし、バッグにつけてもいいかも!
参考までに 私の飾ってるところを写真にとってみたよ。

えりすけ 

「おお!!!カワイイねぇ、影もとってもカワイイんだねぇ(ウットリ)
 それでは最後に、皆さんにメッセージをお願いしまーす。」

くものそらみみ 

「小さい作品ですが、金属板を叩く単純作業と、
ビーズワークの細かい作業の2つを味わっていただけるようにと考えてみました。
ご参加お待ちしております!」

えりすけ 

「ありがとうございましたー!ワタシも楽しみにしていまーす(^^)」






いかがでしたでしょうか?
くものそらみみさんの想いが伝わったならウレシイです。

ワークショップの詳細、お問い合わせ、お申込みはこちらから

http://erisuke.wixsite.com/spnk/ws


このブログのコメント欄からお申込みいただいてもかまいません、

お問い合わせも大歓迎!



皆さまのご参加お待ちしておりまーす。





c0224982_10151457.jpg








[PR]
by s-pnk | 2018-11-02 12:11 | イベント | Comments(0)

おうちを作りながら、木工したり紙モノ雑貨をつくったりしているスプンクえりすけのブログです。てづくりの楽しさ発信!             


by えりすけ(スプンク)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30